プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子供
中学1年の娘が 1日に何回も使います

「これ、超やばい!」とか「やばすぎる!」
「激やばやん!」または「やばいほどカワイイ」
「やばいほど、美味しい」とか

意味は 「すごい」とか「とても」だそうで
最上級らしいですけどね

なんですか?この日本語は。

中高大学生は 「やばい」は当たり前だそうで
誰がこんなに美しい日本語を乱すんだろ?

普通に「すごい美味しい」とか「めっちゃカワイイ」でいいんじゃないのかな?

「めっちゃ」でさえ、昭和の人間には 乱れた日本語なんだろうけどね






 

スポンサーサイト
コメント

ヤバイってのは,イントネーションや使い方が若干違うけど,私が学生のころもみんなよく使ってましたよ。笑
言葉遊びの一種なんじゃない?

仲間うちでのそんなコトバ遊びなら,まだ許される気もしますが,基本はきちんとした日本語がしゃべれて,時と場合をきちんと見極められることが前提だとは思います。^^

近頃は,英語も表現が粗くなってきているようですね。

しかし,なんでもかんでも「やばい」とするのは,ちょっと表現力が貧相な気がしますね。言葉遣いがどうのよりも,そちらのほうが問題かもしれません。^^;

時代は繰り返されるといいますが,そのうち「美しい日本語」がカッコイイとなる時代がまた来るかもしれませんね。

★ぷうやんさまへ

え~~~!? 学生の頃 使ってたの?そうなんですか?

へ~んだ、どうせあたしゃ~、昭和ですよ
(ぷうやんさんも昭和だと思うけど 笑)

かかりつけの女医さんが 説明をしてくださる時に
「わたくしのお出ししている薬は~~」と
とても丁寧に言われるので 気に入ってます

男性が 自分の事を「わたし」と使うのも好き!
昔は「俺」っていう人が大好きだった

これも年のせいか?(爆)

それと、何でも略すんじゃない!と思う反面
教えてもらったガラケーは よく使います(汗)
ひゃひゃひゃ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。