プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:びっくり
今日は親類のおばあちゃま 107歳のお葬式で
三田というところへ行ってきました

山を切り開いて宅地造成していた頃以来、
そう、20年ぶりかな~

山々が姿・形・道が様変わりしていて
標識を見ながら 車を走らせました

大阪や神戸と比較すると 交通量も少なく
車を端に止めて 地図を調べることも出来たので
無事、目的地へ着いたのですが

たった20年で 山奥のイメージがなくなり
こんなに変わってしまうのか!と驚きました

本日の学び
セレモニー会社の会員になっていても
満員(こういう場合 満員というのだろうか?)
お悔やみの件数が多いと、会員専用の施設が利用できないそうで急遽、調べまわって確保した場所で行いました
田舎のお悔やみの環境とは 全く違い、
人手の不要な合理的な受付は 
見習うべきだと思いました

田舎では 筆が達筆な会計係がお金の管理
精算 分厚い香典帳を作成して時間を要しますが
今日の受付では お香典を出す際に
カードに住所・氏名・金額お各自記入していただくだけで
お香典も開封せずに 喪主に渡すとの事

いいところは見習わなくっちゃね!

ただこの場合の欠点は 一度に人を捌けないってとこかな

私がもしもの時には 「お香典は辞退します」と
もしもノートに記入しました









スポンサーサイト
コメント

三田に有馬富士公園というのがありまして,10年以上前に仕事で通っていました。あれから,まったく行く機会もないですが・・・。
神戸から西宮・宝塚・三田あたりまで,ここ30年の間に随分と宅地造成されましたね。^^;

香典とか面倒くさい(^^;)よねー。私も祖父のときに色々経験しました。最近は仕事がらみでも,香典辞退の方は増えてます。

★ぷうやんさまへ

三田の変わりように びっくりしました。
あんなに道がきれいになって 誰が想像できたでしょう。
大阪や神戸よりも交通量が少ないので、わかりづらいのですが途中で脇に車を停めて確認できたので助かりました。

アウトレット三田は 「神戸北」と呼びます。
いのししが出没しても神戸と聞こえれば、おしゃれなイノシシを思い浮かべませんか?

三田は 大阪経済圏ですし、通勤や通学に便利そうですね。

今日はまた近くまで行ったんですが
開発地手前には 藁屋根の家があって
子供が「屋根が帽子かぶってるよ」と叫んでいました!

ぷうやんさんの京都のほっこりした写真と同様
藁の屋根は 今では滅多に見ることもなくなりましたが
懐かしい、なんともほのぼのした気分になりました。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。