プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ショック
今日はね、悲しい・・・というか

子供想いの教師だと思ってた先生の
思いもよらない言動に ショックというか
情けないというかね

その先生はね、ある部活の顧問をされていて
熱心に指導されています
その熱い指導を信頼して選んで 
毎日練習に励んでいる子ども達にこう言ったらしい

「OO(部活名)はええぞ~
 OOをやっていれば 何か事を起こしても
 校長も教頭もOOをやってるから
(つまり先輩で縦の関係があるから?)
 なんとかしてくれる。
 
 教育委員会にもOOやってる人がいるから(先輩か?)
 もみけしてくれるぞ~」・・・・と。

こんな事、子供に言うべきことですか?

大人の世界で そんなこともあるかもしれない
あるかもしれないけれど
それって 子供に言うべきことですか?


大津の中学生の悲しい事件で 連日のニュースになっていますね
教育委員会が悪びれもなく 会見していますが
もしも 上記の先生がいる学校に事件が起こったとしても
事実を捻じ曲げられてしまうんだろうなと
恐ろしくなりました

冗談にしても 教育者がこれではいけません
いえ、人として 大人として子供に言っていいことと
悪いことがありますよね

なんだかね、頭がよくて教職についた全ての人が
教えることが上手な人とは限らず
そして子供が好きな人とは限らず・・・と
思えてしまう

勿論 教職になりたくて、子供が大好きで
努力して努力して試験に受かった人もいるだろう

好きな先生だっただけに 聞きたくなかったな
子供が こんな作り話はしないよね






スポンサーサイト
コメント

ホントに・・・
今の学校はどうなっているのでしょう。。。
大津の学校にも呆れるばかりで・・・
「信頼と不安を生徒、保護者のみなさんにおかけしました」
と、言う前に、自ら死を選ぶしかなかった子供さんに
謝罪と追悼の気持ちは持ち合わせていないのでしょうか?
先のまるかさんの息子さんの話を聞いた時も
怒り心頭でしたが、この国の学校は危ない、という
危機感がモヤモヤと湧き上がってます。
保護者が学校へ抗議に行けば「モンスターペアレント」
と、敬遠される。
教育は、勉強だけ学校にお任せ?して、人間としての
教育は、家庭でしっかりしないと、とんでもない大人に
なってしまう、ということでしょうか。。。

★風舞さまへ

ほんとうにね~、風舞さん
どうなってしまってるんでしょう?

確かにモンスターペアレントはいます。
部活でスタメンに選んで貰えなかったら抗議する親がいるのですよ。
スタメンにしてもらえなかったので 退部した生徒もいます。

先生方からしたら 私なんてとんでもない親だと思われていますよ。
三者懇談では いつも「クルクルパーでもいいんです。ニコニコ元気で学校に行ってたら それでいいんです。」と言うと笑われてます。

高1で すでに目指す大学、学部を決めてる子も多く、びっくりです!
私は毎日の通学を送り出すだけで ヒーヒーなのが現状なのに
多くのご家庭は 先を見越して仕事を始めたりされています。

今の私は進学についての情報量がなくて要領がわからず、末娘辺りには私もしっかりしてくるような気がします(笑)


近頃の学校ってのは,職業教師っていうんでしょうかね。そういう,一企業的な(一公務員的な)発想が多いんでしょうかね。
子供たちとの接し方もよくわからないんじゃない?
モンスターペアレントって,やっぱり多いんでしょうかね?
(実態をよく把握していない・・・^^;)

しかし,思い返せば,私が子供のころもこのような教師はいたし,イチイチ学校に文句言う親もいたけどね。イジメも当然あったし。。。いまこの時代にこれほど問題視されるってのは,程度の差が大きくなってきたのか?あるいは,ほんの少しバランスが悪いだけなのか?と少し遠目でみている今日この頃です。。。

各種メディア情報を信用すれば,最近のはなんか陰湿という表現より”単純に暗い(根暗)”という表現があってるように思います。。。

こういうモヤモヤっとした感じの問題ってのは,どういう風にすれば解決するんだろうか?それとも時とともにフェードアウトして解決しないパターン?・・・尾木ママに期待です!

★ぷうやんさまへ

そうそう、そうです。
尾木ママにガツンとやっちゃってもらいましょう!

最近の新聞のね、投書欄に
「私も僕もいじめられていました」っていう記事が多くて
親には心配かけるからいえない
学校を休んだら いじめを認めてしまうから休みたくない
先生が取り合ってくれない・・・などなど

出来るだけこの件は 気分が重たくなるので
避けてたんだけど 他の学校でも次から次に
表沙汰になっていますね。

イジメっていう言葉事体 なんかイヤな感じ・・・

親になんか言えないそうなんだけど
そうかもしれないけれど
そうかもなんだけど、サインを出していても
親でもわからない時もあるかもだから
苦しい時や辛い時は、一緒に考えて
どんな事をしても守ってあげるから
命は大切にしてほしい

上手く言えないけれど・・・




いやー,本当に行く末が心配なんですが。
例えば,いじめられてもいえない子供が増えて,
問題解決の方法として,いじめる側といじめられる側を完全分離するような方法をとったとします。
しかし,大人になれば,社会にはいじめをするような陰湿なのがゴロゴロいます。子供だから保護されるんですが,大人になるとそうはいきません。そのとき,その大人になったいじめられる要素のある子供たちは,どう対処していくのでしょう?
逆にいじめる側もそのまま大人になってしまう訳でしょう・・・
最近の色んな事件見ても,大の大人が子供のような理屈を言っているわけですよ。悪い意味で成長しない大人たちが増殖していると言うか。。。
そんな環境にもうすでになってきているように私は思います。
問題の根源をきっちり見極めていかないと,取り返しのつかないことになると思います。。。

★ぷうやんさまへ

ほんとに、そう!
連日の投書コーナーでは 子供や学生の頃にいじめられた方はしっかり嫌な記憶が残ってて、いじめた側は あまりはっきりと覚えてないんだって。

いじめた側は 自覚もないのかも。
怖いですよね。

日に日に増える どこどこ中学やどこそこ高校の諸問題の再調査や何年も経過したことを今頃、対処を始めた記事。

もっと楽しくて明るくてルンルンワクワクするようなニュースはないものかしらね~?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。