プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:高校生
部活のメンバーは知っていたものの
大泣きしていた子を介抱?して保健室に連れて行った様子を見ていた友人達が深夜に一斉送信してきました

「00くん、何かしでかしたん?」

しかもその一斉メールは 当の本人の息子の携帯にも
送られてきたもんだから 息子と笑って

「この子は寺へ修業に参ります。母」と返信しました。

頭を丸めて(息子にしてみたら人生最大のショックなヘアースタイルだったようで)

「もうこんな頭にされるんやったら 2度と悪さは出来ないわ」と。
おいおい、違うやろ!

・・・・で謹慎処分の間 山に籠もって滝にでも打たれよう!と
思っていたら 呼び出しされた息子に先生はこう言った

「今回の件は 誰にも口外するな!」と。

えっ?・・・みたいな。

暴行事件と騒ぎ立てたのは あなた、先生じゃないの?
まっ、ほっとしてヤレヤレなんだけど
何事もなかった、本校は暴行なんてする生徒はいない!
そんな風に感じました

あちらさまの言い分もあるでしょうし、
こちらは手を(足)を出した側なので なんとも言えませんが
息子のことを思って 何事も無かったとしたのではないのは確かです


お友達や先輩方も同情してくれたようで
本人もいい経験と学びだったのでしょうね

蹴った相手も翌日の朝練に参加していたみたいで
歩く時は足を引きずっていたけど、部活は普通にできてたようなのでケガになってなくてホッとしています

相手様のご両親は さぞやご心配をされたことでしょう

まだまだいろんな事が待ち受けてるかと思うと
母は もうなんでも来い!って感じ(汗)


 
スポンサーサイト
コメント

子供は元気が一番!
すこし蹴られたくらいで泣くような男児など・・・
毎日,千本ケツバットです!わたしがしてやります!www
最近は軟弱な子が多いんでしょうね・・・
たったそれだけで,丸坊主!とは・・・教師も教師ですが・・・
教師も千本ケツバットです。笑
うちの子の学校も結構似たようなもんだと聞いてます・・・
近隣の他校生徒からのカツアゲ用に小銭入れを用意するよう教師に言われたらしいのですが・・・父はお口あんぐりでしたわっ!!www
息子にはそんな状況にあったら容赦なくいてこませっと言ってあります。金なんて渡そうもんなら,私が息子をぼっこぼこにします!

★ぷうやんさまへ

お仕事 相変わらずお忙しいですか?
暑い時期ですので 体調管理に気をつけて下さいね。

あら~、息子ちゃんの学校もカツアゲ用のサイフですかい?
私もあんぐり!(笑)

今はボコボコだけで終わらず、凶器が絡んでくるから怖いですよね。
学生がカツアゲってそんなにお小遣いが欲しいなら汗流してバイトすればいいじゃんね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。