プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子供
先日 2月10日は東洋大姫路高校という息子の私立高校の受験日でした

まず驚いたのは 各高校が大型バスに生徒を乗せて
ズラ~リと校門内の駐車場に停めて
普段 息子が通っている中学校の全校生徒よりも
多い人数の生徒が降りてきて 誘導されていたのであります

場所は自宅から車で半時間程の距離なのですが
終わらせたい書類があったので
保護者や教員の待機できる暖房完備の明るい雰囲気の食堂で事務処理を黙々と行っていました

その横で 多方面の先生方が保護者と雑談をしたり
先生同士が情報交換をしていたり
電卓をたたきながら 私の耳はダンボになっておりました

数字をあわせるどころか、なるほど、なるほどと
約3時間 聞き入っていました

食堂に貼り出されていたテスト用紙を解いてみたものの
はい即 撃沈!でして
なんと難しいのか?!
私には到底解けるはずもなく、別の意味でこの高校を受験することができて
幸せ~~と思ったアホアホな親 それは私

今日 14日に合格・不合格の通知が届くはずなんですが
今のところ ポストには何も入っておらず


車で半時間でも通学するとなると交通機関やスクールバスを利用すれば2時間弱はかかります
やはり交通の便の悪い地域は 難儀します

3月には公立高校の入試ですが
今日の結果がどうであれ
(本人は無理!落ちた!と言っております)
これをきっかけに 本腰のエンジンがかかってくれるといいんだけど・・・

エンジンかかるのが 
  遅すぎやっちゅ~ねん!

と言いたいところだけど 心の中で叫んでおります

息子よ! キミのやる気は いつ出るの?
よく観察して 孫子の代まで言い伝えるつもり




スポンサーサイト
コメント

今は、少子高齢化だから、学校経営も
取れるところから取らないと、経営が厳しいのでしょうねw
ウチの場合、受験料が安くて、入学金、授業料が安い、
しかも、おバカなウチの息子が入れそうな高校を
本命の県立受験前に受けました。
その時は、水戸駅前のホテルで受験できましたの。
見事、県立に落ちて、結局、その私立に入学することに
なりましたが、通学がた~いへんでしたw
受験は、近くでできましたが学校が遠かったのよ。
読みが甘かったわw授業料は安いけど、通学定期代が・・・(泣)
でもね、息子はその高校で大いに学校生活を楽しんで
いましたよ。
大学受験も、面倒をよくみてくれて、AO入試で夏には
進学が決まってました♪
結果論ですが、神様は、その子にとって一番良い進路を
示してくれるものなんだと、その当時思いました。

★風舞さまへ

神様は、その子にとって一番良い進路を
示してくれるものなんだ

↑ コレ、頂きます(笑)

通学に時間がかかるってことは、母は早起きしなきゃいけないってことですよね。
いやよ~~~、いやいや!

子供がもう成人してる方は「たった3年よ」と、さらっと言いますが、通学に時間がかかるのは本人も母も大変ですよね~。

でも風舞さんちは 乗り切ってこられたのですね。
できるものなのですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。