プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子供
この春から子供が 高校・中学に入学します

制服はもちろん体操服 シューーズの購入に
3月には バタバタです

問題は 自転車です
乗る練習をしないといけないのに まだ買い渋っています
少子化のご時勢だからだそうで近日中に予約注文しないと  
工場が通学用は時期が過ぎたら生産しないそうです
(お店の売り文句のような気もしないでもないが)

ママチャリの1万円ポッキリでいいじゃないの?と思っていましたが
ハンパない荷物の重さに やはり5万円以上の
しっかりした自転車が必要になるそうです

そういえば大型量販店の売り場は別として
ちまたで自転車屋専門店を見かけなくなりました

自動車屋さんに自転車を取り扱っているってな具合で
自転車だけでは ダメなんだろうね

時代と言ってしまえば それまでなんだけど
少子高齢化が現実化してきた今 そしてこれから先
未来は 明るいのだろうか

国会答弁のニュースを観て 国会開催に莫大な経費が
かかっているのに内容は お粗末な限りで
しかし議員を選んだのは国民な訳で
結局 国民が悪いのかってな具合で

だまらっしゃい!と一喝
誰か叫んでくれないものだろうか

それとも「ええ~い、控え控え控えおろう」と
印籠を出してくれる者は おらんかのぅ

子供でもわかっているよ
お互いの意見を聞いて協力しあい より良い案を出して実践するってこと





スポンサーサイト
コメント

同じですね。^^;
うちもチャリを買うだのなんだのと・・・
駅までなんて歩いてもいけるのに・・・
というか,私はずっと歩いているのに・・・
しかも,義妹が余計なことを・・・
「高いの買っとかないと,すぐ痛むよ!」って・・・
お宅は金持ちだからいいけど・・・
うちは一般庶民なんで・・・^^;
まあ,中にはあるだろうけど,今は昔と違って「安かろう悪かろう」とは一概には言えないですよ!モノの選択力の問題じゃなかろうか?
第一,金かけて良いものなんて四六時中つかうことを覚えてはいけないと思うんですがね~。創意工夫というのは必要でしょう!生きるには!(苦笑)
・・国会議員とか,というより,国民が皆それぞれちゃんとやってれば,国会そのものが本来不要でしょう。大昔じゃあるまいし,今はネットワーク技術がすごいんだから,みんなちゃんと協力し合ってやりますと宣言すれば不要なんですよ!ほんとに。自分たちの都合でしか物言わない彼らの話なんぞ聞くに値しない。聞いてるこっちが恥ずかしくなる。
この間テレビつけたら,朝まで~とかいう討論番組やってて,某大阪市市長殿がでておられましたが,どこぞの議員の方々,大学の教授?も含めて話の内容がアホ丸出しで「ああ,この国もいよいよ終わりだな」と正直思いましたね。泣
バカに付ける薬はないといいますので,おそらくこの方々の性根は永久に変わらないでしょう。

三年後には、高校入学と大学入学が重なるわね(笑)
自転車は、ウチは長男の中学入学の時、
じいちゃんが買ってくれました。立派?な重たい自転車でした。
毎日使うものだから仕方ないのかもしれませんが
よくパンクしましたよ(笑)
その自転車は、次男もお下がりで使いました。
お子さんには、パンク修理の仕方も覚えるよう
ご指導されたほうが良いかも~

★ぷうやんさまへ

知り合いにとても優秀な若者が 日本の未来が見えないと言い、後進国に行きました。
家出ならぬ、国出です。

便利になりすぎてぬるま湯に浸かってる私も含めて
一昔前の昭和時代に戻ってもいいのではないでしょうかね。
スイッチひとつで何もかもが快適に過ごせていますが
両方を知ってる世代はいいとしても
子ども達はそれが当たり前の生活になってますものね。
・・・かと言って 今さら火鉢を使えってのも出来っこないのですが。

とりあえず今 私に出来る事は自給自足ができるように
お野菜・お米等を作れるように丁稚研修生として
覚えることであります。

創意工夫→そうですよね。とても大切なことのように思います。

★風舞さまへ

え~!パンクは自分で修理できるようにするんですか?
ぎゃ~~!
軽トラックに自転車を積んで 修理に持って行ってました。
男の子は何度も何度もパンクして スポークが折れ、前カゴも変形し、派手にこけるもんだからフレームも交換し、おNEWが購入できる程 修理しましたよ~~!

お下がりで使えるものがあればいいのですが
あまり無さそうです。

この辺りの子ども達はなんと車で1時間かかるところでも自転車で平気で行っちゃいます。
バスがあっても本数が少ないから それが当たり前で育っているようです。
箱に入って育った息子は 少しづつ慣れてきたようですが田舎はやはり不便ですね。
いえ、便利に慣れ過ぎたのかもしれません。
創意工夫が必要です(笑)

そうだね~。
私も国外脱出を密かに考え中です!笑
昔の生活に戻すってのなら,おそらく現代のものを完全に捨ててしまわない限りできないと思いますね。
現代はそういう「仕様」になっていないもの!!^^;

★ぷうやんさまへ

私は 大豆や黒豆を植えて(まだ研修生の丁稚ですが)お味噌を作っております。
梅干も本腰を入れて作ります。
あとはお米さえ、収穫できたら生きていけます。

ぷうやんさんが定年を迎える頃には 私はその道のプロになっていることでしょう。
丁稚奉公にお越し下さいまし。
安心して老後を迎えることができます。

ほうんとうにね~。
老後なんて,もうどうなるかわからんしね~。
自分でなんとかできるようにしとかないとね~。

★ぷうやんさまへ

ほ~んと、日本があるかどうかさえも不明ですね。
創意工夫が必要です(このフレーズ、とても気に入ってます。 笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。