プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:医療
娘が学校に置いてあったパンフレットを持って帰ってきてくれました

認知症パンフ

あまりの私のアホアホ忘れんぼを見て
娘が遠慮がちに手渡してきました
「お母さんには要らんかもしれんけど」と。

この妙な気遣いというか、遠回しに手渡すところが
笑ってしまう

中を見てみると 「年のせいでしょ」と思う些細な変化が
認知症のサインかもしれないと書いてあります

例えば
「たまに同じ事を言うというより、「しょっちゅう同じことを」を言ったり、聞いたりするy←これは該当なし
    
「ときどき」探し物をすると言うより、「いつも」探し物をしている・・・これは よくやってる

他には「思い当たること、ありませんか?」のページがあってね、認知症は、2年で軽度から中等度へ進行することもあるそうでして


ほんでもって今日 人間ドッグの検査で
視力が すっご~く落ちてたの

「こんなはずありません!」と3度も
やり直しをしていただいたんだけど、見えないものは見えない!
明日はすぐにメガネを作りに行かないと
車の運転も×です

こんなはずじゃなかったのに~~(泣)
目と歯と字を大切なんだよと子供にもしょっちゅう言ってる自分が・・・・情けのうござんすよ

「忙し過ぎるのよ」と知人は言ってくれるけど
ちょっと自分でショックなの
どうにかなっちゃってんのかな

なので大袈裟かもしれないけれど
もしも明らかに私が変になってたら
ごめんなさいね

春からは のんびり まったり スローな生活を心がけたいと思うのであります



スポンサーサイト
コメント

あはは!
そう!単なる物忘れと認知症は確かに違います!
ウチには生きた見本?がいますから~(笑)
「今日は雨降ってんのけ?」
「いや、降ってないよ」
「ふ~ん、そうけ」
この会話を1分おきにしなくてはならないのが
認知症だよw
視力は、私もパソコンをやるようになってから
どんどん落ちました。
私は、まるかさんの年齢のころから老眼鏡を使うように
なり、今では、どこに行くにも手放せません。
遠くが見えづらいのなら、老眼ではないかしらね?
30代から40代、40代から50代へ・・・
体も変化してくる時期なだけだと思いますよ v(^_^)

まるかさん、先日はお世話になりました。
私も認知症はまだ大丈夫だと思うのですが
物忘れは、かなり激しいです。
今日やっと忘れずに昆布を買ったので
忘れないうちにフタしたいと思います!!

お久しぶりです~♪
確かに、物忘れは、多くなりますね。
たぶん、だんだんと、覚える気がないのと、
気力がなくなっていくのだと、思います。
これは、老化だから、しょうがないと思います。
人は、誰だって、老いていくのですから。
これもやらなくちゃとか、やっておかなくてはと、
いろいろ思いすぎるからでしょう。
それほど、重要なことって、意外とないものです。
キャパオーバーなんですよ。
まだ子どもさんにも、目をかけなくちゃいけないでしょうが、
あんまり自分にムチ打たないほうがいいですよ。

★風舞さまへ

えへへへ 生きた見本ですか・・・(笑)
その返答に きちんと受け答えをされてる風舞さんってお優しいのですね。

私は「今日 何日?」ってよく聞いています。
曜日や日にちが わかりません。
しかし1分おきではないので、よし!とします。
今かけてあるカレンダーの文字が見えないからかな?
もっと大きい字のカレンダーを買ってみます。

カレンダーって いつの頃からか貰うものではなく、
買うものになってますね。
いただいたカレンダーの中で 気にいるのがなくて。

★noichさまへ

先日はお疲れさまでした。
お忙しい時期に足を運んでいただき、ありがとうございます。
noichさんとお出会いすると、こちらまで元気になってくる感じです。
アクティブな元気玉のような雰囲気です。
31アイスクリームのポッピングシャワーのようです(笑)

★カンチさまへ

こんにちは♪
そうなんですね。
いろいろ思いすぎる・・・その通りです。

ついでの用事をついついしてしまうのですよ。
すると、主が疎かになってしまっています。
気をつけるように心がけてみます。

お正月の帰省の冬景色を拝見して
ヒエ~と叫んでしまいました。
寒かったでしょうね。





こんばんは
忘れるというのは,本人にとって然程重要じゃないからわすれるのです。・・・ということもありますよ!!
随分前ですが,仕事に打ち込みすぎていたとき,私は自分の家がどこなのか忘れました!笑
という具合に,それよりもはるかに重要なこと(あくまでそのときの本人にとって)がある場合にもそれは起こります。^^; これは,自分で消化できない大きな問題を抱えた場合ですね。
また,別のケースでは多くのことを一編に片付けようとして忘れる場合。これも大局的には「物事の重要さ」につながりますが,少々ニュアンスが異なります。。。
これは,私見ですがそれは一時的な視力低下も引き起こす可能性があります。「見なかったことにしよう」とか「見えにくくなっていることを理由にしよう」とかいった脳の自己防衛機能が働くことがあるからです。

忙しくて同時にいろんなことをしなければいけないときは,効率よりも組み合わせをよく考えなくてはなりません。どうでもいいことは忘れるというのは本能的に皆さん分かっていますから,逆にどうでもいいことだけを覚えすぎて大事なことを忘れるといった結果を招きます。これではかえって非効率です。どうでもいいことと重要なことはなるべく組み合わせないように心がけましょう!!
重要なことを忘れるようになると心的ショックが大きいので,重要でないことだけを組み合わせるのがいいですよ。^^ 物を忘れるというのは,脳の引き出しにたくさんの情報入れようとしてごちゃ混ぜになり,上図に引き出しから取り出せない状態です。同時にいろんなことをやろうという意識は,ひとつの引き出しにたくさんの情報を入れようとします。これが,おそらく原因でしょう!
それと日ごろから記憶の整理をきちんとする訓練,引き出しはこまめに開ける訓練もお勧めします。
雑多に詰め込みすぎないこと!これが重要です!!^^
うまくいけば,今のうちなら視力も回復するかも!!

★ぷうやんさまへ

お医者さまより わかりやすい説明をありがとうございます。
友人からも前頭葉の訓練を勧められました。

京都は学生さんが多い町でしょ?
フャミレス等が 半端なく多いそうですね。
その外食産業のオーダーを受けるスタッフは とても優秀なのだそうです。
 
端末も使うけれど間違いなく注文の品をそれぞれに提供するのだとか。
それは前頭葉が元気だそうです。

「重要なことを先に確実に済ます」ここ 大切ですね。
最近は 声に出して「先にこれをして 後であれをする」・・・まるでリハビリです(汗)

きちんと整理整頓  あ~・・・苦手なんだな、これが。
視力が悪くなったのは とても不便で目の大切さを改めて感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。