プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:気になる事
シングルマザーの友人がいます
毎日しっかり働いて 頑張っています

実家の近くに住んでいるのでご両親に
何かと助けてもらって
一生懸命仕事をして えらいのです

シングルの人 みんながそうではないのだけれど
私の周りのシングルは 
子供よりも自分が大事な人が多いのです

遊ぶことが好きなのです

20代ならわからなくもないんだけど
30代後半、40代なのに
自分が 1番なのです

そんなお母さんをみて
子ども達が グレてるかといえば
どの子も素直な子に育っているの

全てを買い与えるんではなく、
必要なものを買い、我慢をさせるべきところは
我慢させ、上手に子育てしています

子供達は留守がちでもお母さんが大好きなのです

その家、その家の事情もあるんだろうけど
中学校になるまでは ましてやまだ幼稚園のような
小さい子供、低学年の子供には
もっと構ってあげて欲しいのです

彼女から見たら 私は過保護で過干渉な母親ですが
毎日 大変だろうけど そうして干渉できるのも
本当に少しの間 ・・・中学生になったら
友達優先になって 親なんてうっとおしがられるだけですから。

でもいくらそんな話をしても 聞く耳もたずで
彼女達は はっきり言います
「自分の遊びの方が 大事やもん」
「うちの子、なんでも自分でできて手がかからんねん」と。

子供はお母さんに褒められたくて 
お母さんの手をわずらわせないように
子供なりに 頑張っていることを
子供は お母さんともっともっと一緒にいたいことを
子供は 本当はとても寂しがっていることを
夜遅く帰宅するのを眠たくても起きて
待っているのは お母さんと話がしたいからであることを
いっぱいいっぱい受け止めてあげて欲しいの


もっと構ってあげておけば 良かったと後悔する前に




スポンサーサイト
コメント

ヨサコイYK衆のメンバーにもシングルマザーがいます。
一人娘(小5)と、いつも一緒に練習に来ます。
ラーメン店に勤めていて、ガンバっています。
土日が勤務の時は、実家へ娘さんを預けているようですが
イベントの時も、いつも一緒です。
他人には、わからない苦労もあるかと思います。
みんなが、札幌本祭に参加する中、自分は行けない悔しさもあったかと思います。
でも、練習に付き合ってくれ、アドバイスしてくれたり、、、、
子供にとって、お母さんしかいないから、
うんと、子供にかまってあげて欲しいですね♪
私の妹もシングルです。娘が赤ちゃんのころ、離婚したので
娘は、父親を知りません。
実家に出戻り、娘を両親に預け、よく出歩いていました。
母からグチられて、「甘えるんじゃない」と
意見したこともありました。
「そのうち、子供の手が離れ、いくらでも自分の時間が
持てるようになるんだから」
すると、妹は「私は、今!遊びたいの!!」
と、聞く耳を持ちませんでした。
娘は、今、高校生ですが、しっかりしていて、
今では、母親である妹の浪費を指摘し、注意するとか?
スーパーでバイトして、せっせと、お金を貯めてるそうよ。
妹は、両親に甘えた分、今、苦労していますが、
周りが心配するほど、子供はヤワではないのかな?
と、思ったりもしますよ。

★風舞さまへ

そうかもしれませんね。
子供は 子供なりに強くたくましくなっているのですね。
過干渉で過保護な私は つい小さい子が1人でお留守番をしていると聞くと、日曜日も外で遊んでいる彼女が嫌いになりそうです。心配でなりません。

気にしすぎですね。

シングルマザーも息抜きは大切で必要だけれど
1人でお母さんを待ってる子供の事を思うと
涙が出てきます。
私は 子供が1番・・・とか順番なんて考えたことはありませんが、まだまだ子離れできそうにありません。
でも明日 ポックリ死んでも
後悔のないように 子育てしたいと思っています。
 


こんにちは~。

”子供はお母さんに褒められたくて 
お母さんの手をわずらわせないように
子供なりに 頑張っていることを
子供は お母さんともっともっと一緒にいたいことを
子供は 本当はとても寂しがっていることを
夜遅く帰宅するのを眠たくても起きて
待っているのは お母さんと話がしたいからであることを”

そうなのよね。。。



娘の同級生が、夏休みになると毎日遊びに来る子がいてね・・・

毎日なもんだから、何時~何時って決めてたのね。

若くて綺麗なお母さんとのツーショットの、プリクラみせてくれたり、
旅行に行ったことを楽しそうに話してくれて愚痴なんて言わない。
お母さん大好きって言うその子に、周りの大人の噂話なんて聞けなくって。
アザなんてなかったしね。
お母さんとは、結局一度も会えず・・・

小学校卒業と同時に引っ越した家は
水道、ガス、電気が止められてて、ごみが散乱し、トイレは溢れてたらしいの。。。

辛い思い出です☆


こんにちは
私の周りにもいますよ。そういうひと。
子供にとって,どっちがいいとはなかなか結論付けるのは難しいですね。
”過不足のない環境を提供する”のが親の理想ですが。。。
ただ,その判定はあくまでその子供の目線でなくてはならないと私は思いますね。。。。
おっと!私は遊び歩くお母さんを肯定しているわけじゃないですよ!!^^;
ただ,やたらと構う母が必ずしもいい母だともいえないですよと言いたいのですが・・・ま,いずれにしても難しいですね!子を育てるのは!^^;

まるかさんの話を読んで・・・

今思えば,幼いころには”親代わり”みたいな御節介な大人が周りにたくさんいたように思います。今の時代はなかなかそういう関係が築きにくいのでしょうが,そういう”みんなで育てる”というような意識が薄まってきているとしたらとても残念ですね。^^;

そういう御節介のつながりが”悪しき多様化に対応(対抗)できる人”を育てるのだと私は思いますけどね。

昨今,人とのコミュニケーションが苦手な若者が増え,ますますそういう不器用な社会になるのでしょうね・・・。(話が大きくそれました!www)

★ままごとさまへ

愛に飢えた子供は やたら大人びていて
大人の関心をひくのよ。
子供らしさが、感じられないの・・・

・・・そう思えば、うちの子のなんてヤワなこと
小言を言おうがものなら 壁に穴が開くし。

まだ児童虐待法がなかった頃、近所の子供が変なヤケドがたくさんあって 「どうしたの」って聞くと、保育園で友達にライターで焼かれたって言うのね、まだ5才だよ。
うちの子供も同じ保育園だったので、先生に説明に行ったのよ、ブラジル人で日本語も上手くなかったから。

後でわかったことなんだけど、そのヤケドは両親のタバコを押付けて 皮膚が何箇所もグジュグジュになってたの。
結局その子供は間もなく、子供だけブラジルに帰ったんだけど、決して「タバコを押付けられた」って言わなかったのね。
お父さんやお母さんが 大好きだったのよ。

今、思い出しても辛いわ


★ぷうやんさまへ

そうなのよ、そうなの
世話焼きのおせっかいなおっちゃん、おばちゃんが いなくなってきた・・・というより、人間関係が希薄になってきたというか。

お金でなんでも解決できる時代ですが、定時制高校に通う学生をみていると彼らに生きる力を 生き延びる力を支援してあげるのは お金じゃなくて自分で見つけていくように導いてやることなんですよね。

でもそれは 見方によったら「大きなお世話」「要らぬお節介」なのです。

結婚したら両親とは別居でないと・・・とずーーーっと
思っていましたが、同居も悪くないなと思えてきたのは年のせいでしょうか。
それはそれで いろんなストレスもあるでしょうけど、
同居していたら 子供を怒りちらすのも
かなり声を潜めて 穏やかな母になっていたかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。