プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子供
今日 息子を散髪屋さんに連れて行きました

息子を置いて 私は娘と買い物に出かけ、迎えに行くと
いつもと同じ
「どこ切ったの?」みたいな そう変化なしなの

本人は 「ソフトモヒカンにして下さい」と言ったらしい
(スポーツ刈りの長めなだけなのです)
お店のおじさんは かれこれ8年のおつきあいですが
孫と重ねて話はしてくれるけど 息子を覚えてはない・・・

おじさん「キミ 髪の毛染めてて学校はええんか?」
息子  「はい、まぁ・・・」

ちょい茶髪っぽい息子は 髪を染めていないのだけれど
説明が面倒だと思ったのか 適当に返事をしたらしい
すると おじさんは
「キミは プレイボーイやな」(死語・・・昭和いや大正か?)

プレイボーイ ・・・・ふふふ
なんとも懐かしいっていうか、久しくこの響きを聞いてなかったもんだから
新しい言葉のように聞こえちゃうわ!

その後 カットしてもらいながら おじさんは
プレイボーイを連発して いろんな話を してくれたらしい

女の子は怖い!と女の子の「お」の字も興味を示さない息子が
「こんな真面目な僕に プレイボーイやなんて
 おもろいおっちゃんやわ」と言いながら
それでも ちょっとご機嫌だったのが
母は密かに おかしかったのですよ 



スポンサーサイト
コメント

プレイボーイて・・・死語ですか・・・(笑)
確かに今では聞きませんね♪
その昔、「モダンボーイ」「モダンガール」を
「モボ」「モガ」と言っていたそうだけど、
あ、私はモチロン、その時代を知りませんけどね!(笑)

「女の子は怖い」おじさんの体験談を聞いてみたいね o(≧∇≦o))))

★風舞さまへ
ひゃははは~
モダンボーイにモダンガールですか?
早速、使わせていただきます(笑)

女の子が怖いと言っているのは 息子なんですが
「~し~よ」とか「~せなあかんやん!」と学校で女子が
あれこれなんでも指示して決めてしまうそうで
怖い、怖いと言っています。
「好きな子はいないの?」と聞いても
「あんな怖い女子は嫌や!」と言います。

息子の嫁は う~んと年下の子になるかと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。