プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:びっくり
子供の発熱、嘔吐で近所のA医院で受診での事

受診中に いつも下の子がお世話になってるB小児科からの
電話が入り、A先生が聴診器を当てながら
新年の挨拶、よろしく、苦しそうな息子を横に
電話に聞き入っておられましたの

A先生「あ、そう?それで?はぁ、ほう・・・」と
こんな調子で・・・

いえね、盗み聞きしてたんじゃないんですのよ
ただね、全部 聞こえたんですもの・・・

それにね、電話が切られた後、A先生が横にいるナースさんに
説明されて、聞きたくなくても 耳に入ってきたんですの

B先生「赤ちゃんが具合が悪くて搬送中の救急車が
    急ブレーキをかけて 付き添っていた、うちのナースが(赤ちゃんの母親)
    鞭打ちになったみたいなんですが どうしたらいいでしょうか?」

A先生「いや~、消防の方と 相談してみて!そんなん、わからんわ」

・・・てな具合で・・・

そんな事、そりゃ、ありえますわね~

私も子供が小さい頃 救急車のお世話になった時
「えらい、揺れるもんですね~」
救急救命士の方とお話した記憶があります

病院を回された時は(ちょっと重病の時)
「えらい、ゆっくり走るんですね~」
言ってしまったこともあります

万が一 救急車に同乗しないといけない時は
どうか内部の器具、機材に目を奪われることなく
しっかり ふんばれる、つかめる場所を
見つけるのも大切なんだな
・・・と思いました
    

スポンサーサイト
コメント

救急車・・私、乗ったことが2度あります。
一度は急性アルコール中毒の後輩を乗せて。(笑)
捕まるところ無し!
乗り心地悪し!
2回目は爺を乗せて
救急車より早く旦那の車の方が早かった!

何のための救急車なんでしょうね?

で、お子さんの熱はどうですか?
お大事にね。

こちらでは救急車のサイレンを聞かない日はないぐらいです。よくすれ違いますが、いつも運転しておられる方は怖いだろうなと感じます。

そして、早く元気にな~れv-91

「救急車は 特急車では ありません!」と
言われました・・・
タクシー代わりに 呼ぶ方も多いらしいです(笑)

北海道の冬が 本格的になってきましたね
皆さん、スキーやスノボーが お上手なんでしょうね
お買い物も スキーでOKですか?

インフルエンザでは、なかったので ホッとしています
近くの医院・・・わかりますよね?
あそこでは ご近所さまが たくさん、おられて
もう おばちゃんたちの井戸端会議でした(笑)
ほのぼのしてて、なんだか あたたかくなりましたよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。