プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子供
昨日の朝は 起床時間が遅くてバタバタ
そんな訳で 急にたたき起された娘も
スッキリしないまま、朝食につく

出来るだけ「(時間がないから)早く、早く!」は
言わないようにしているつもりなんだけど、
さすがに、集団登校なので他の子どもに
迷惑をかけてはならん場合は急かす、急かす

私が もっと早起きして 余裕をもって
起せばいいだけの話なんだけど・・・


下娘が あんまりグズグズ言うもんだから
えらい剣幕で 怒ってしまった
「そんなんやったら 犬なんか飼えないよ!
 そんな学校へ行きたくなかったら
 アフリカの子と交代したり!」
 
学校に行きたくない?
アフリカの子供達は学校に行きたくても 1日中 遠方まで
何度も何度も水を汲みに行く子供達のTV番組を観てから
日本は とても恵まれてること、
お勉強したくても 学校に行けない子もたくさん
いること、小学校を卒業したらランドセルは 
そこへ送るから大切に使おうと
写真を見せて、何度も話をしています。

極端やん!とお思いの方もいらっしゃるだろうけど。

そして 母である私も甘いし、まだまだです。
もっと聞いてやる姿勢にならないとダメなのですね。

あんまりグズグズ泣いて 食事もとらず
もう少しで 放り投げてしまいそうになりましたわ
虐待はいかんけど、こういう時は
気持はわからんでもないと思ってしまう。

上の子のお弁当を作る時間に追われて
泣き叫ぶ娘を 抱きしめてあげれなかった
きちんと抱っこしてあげたら 良かった・・・と
思いなおして、抱っこすると泣き止んだ

他の用事を始めると また大泣き
また角が 生えてきて・・・の繰り返し

車で学校へ送り、下駄箱で先生に声をかけられた
泣きじゃくる娘を見て「どうかされましたか?」
大好きな先生だけど、お目にかかりたくなかった
だって、素顔だったんだもん・・・まっ、いいか。


とほほ・・・と思ってる私に対して
「体調は どうですか?最近、登校を渋るお子さんも
いますよ、家ではどうですか?」

子どもにも私にも フォローの言葉をかけて下さった。

3人の子どもがいると 世間では子育てのベテランさんと
言われているけど、なんのなんの、まだまだ、まだまだ
でございます。

先生、ありがとうございます。
先生の言葉で どれだけ救われてることか。
袖の下(そんなことはしないけど)のものが
分厚くても惜しいと思わない、そんな先生なのです。

こんな先生ばかりだと、親御さんも
心の負担が 軽くなるんだろうな。





スポンサーサイト
コメント

なんか分かります。そういう先生の存在って大きいですよね。理解者というか。

うちも日々修羅場です。
ちょうど今5歳の長女が微妙で、着替えを渋る、食事はダラダラ、何かしては叱られて益々やる気をなくし、せかせばせかすほど心ここにあらず。。。

それって、もっと見て欲しい、抱きしめて欲しい、許されたい、っていう気持ちのあらわれなのかな。
私も出来る限りその気持ちを受け止めてあげようと思いますが、自分の感情のキャパシティや他の兄妹、社会的にetc...どうしても無理!っていう時がありますよね。

親として、小さい子どもが愛情を求めているのに、きちんと受け止めきれないと思うのは辛いことですが、冷静に彼女自身を中心に考えた時、そうなるにはいろんな要因があるはずで。
その全部を取り除いてやることは出来ないし、この状況を乗り越えられるように見守ってあげる視点と工夫が大事なのかなと思ったり。

例えば、単に疲れがたまってるとか。
親の都合で子供の生活を乱していないか、季節の変わり目で疲れが出ていないか…。そういえば運動会の後だしなー。

大人だって、調子のいい時は仕事もバンバンはかどっちゃうのに、疲れると身が入らないし、機嫌が悪くなったり、癒しを求めたり、夫に甘えたり(しないですか?笑)

介護の基本にもそういうのがあって、徘徊や暴言などお年寄りに問題行動が出た時、対応手法や心のケアと同時にきちんと生活や環境、体調などを整えると改善されることが多いです。
人間、年に関係なくそういうものかもしれないです。

親は子供のケアマネ。

あ~、今日は早く寝かそう。
そして私もしっかり休んで、心のキャパシティを広げておかないとですね~。(分かっちゃいるけど…)

★miyakoさまへ

いや~、この先生は、miyakoさんのお住まいの
地域の先生ですよ!多分。

あたしね、この先生をずーっと前から存知あげてるんですがね、
ほんとに 子供が大好きで、情熱を持った姿勢の方なのですよ。
だから卒業生も いつも慕って取り巻いてるのよ!
子供にも保護者にも 気遣いのある先生です。

この人と結婚したら 毎日どんなに楽しいだろうなと思えるような先生なの。
表情に優しさが、でてるしね、貢ぎたい位(笑)

うちは、子育ては私の仕事なのです。
甘えたりしません!(キッパリ・・・笑)

ですので、子供に伝えます。
「お母さんは、大人やけど しんどい時もあるねん」と。
「明日、ポックリ天国に行くことだってあるねん。
 だから自分の事は 自分でしよね」と。
しんみりした顔で言うんだけど、
「また ゆうてるわ」と聞いてもくれません(汗)
いまだに日々、修業です。
きっと、まだまだ修業は 続くんだろうな。

その先生はお若いの?
まさか、ロマンスグレー?(笑)
朝の戦場はどこも同じですよね。
送り出すと、ホッと気が抜けたものでした。
朝の寝起きは誰も機嫌が悪いのよね。
子供だって同じですね。

★風舞さまへ

その先生は 若いっす(笑)
40歳かな?
でも20代に見えます。
元気ハツラツ オロナミンC・・・みたいな。

親の都合で 慌しくさせてる自分に
いかん、いかんと思いながらも
「はよ、はよ」と言ってます。。。

送り出した後は そう、気が抜けるのも一瞬で
洗い物に、お洗濯干しが 待ってます。
早く寝たから 早く起きれるってもんでもないんです。
早起きのコツを 教えて下さいませ

うちなんて、毎日ですよ。ww
うちの子、寝起きはいいのですが、ほんま行動がおそいのなんのって・・・^^;飯くうのめっちゃ遅いしね。ww
怒り散らかす嫁はんの声にウンザリしてます。(T□T)

★ぷうやんさまへ

うんざりなんか してないくせに!(笑)
そういうとこ、好きなくせに!(笑)
うひゃひゃひゃひゃ~

こちらの思うように いかんのが子供ですが
こちらの思うように動いてもらわんと困るんですもん。
「ちゃっちゃとしぃ!」とどこの家からも
聞こえてきそうです。

お隣の家が 接近して建ってないもんだから
遠慮のぅ、怒っていますが、窓が開いてるし
風に乗って 怒り声は ご近所さまに
きっちり、聞こえてるんやと思いますわ
でへへへへ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。