プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:びっくり
無事、マラソン大会も終わったんですが・・・
マラソン大会の2日前から 娘が
「足(くるぶし辺り)が痛い、痛い」
歩くのも困難な様子で 

はは~ん、マラソン大会にでたくないから
演技しておるのじゃな!


・・・とわかりながらも一応 えらいこっちゃ!と
シップを貼ったりさすったりしておりました。

あんまり痛がるので ホントに捻挫でもしたのかな?とも
思いましたが まっええか・・・と放っておきました。

だって 学校の駆け足も ズルしてたの、知ってるねんで~!

こうして迫真の演技も 成長過程なのよね~なんて
感じながらも マラソン大会も終わり、昨日、友達に
出逢って この話になってね、

その子の子供も「足が痛い、痛い!」と。
うちと一緒や~~ん!!と笑っていたら
あんまり痛がるから病院に連れて行ったそうな。

レントゲンだけでは わからないらしく、MRIをとって判明。
「疲労骨折です。もう骨が修復状態になってます」とな。

看護師さんに怒られたらしい!
「お母さん、子供が痛がってるサインを
 ちゃんとわかってあげてくださいね!」


・・・・だって~~~~そんなん有り?
コケたのでもなく 打ったんでもないのにぃ~?

ズル賢く 知恵がついたんじゃなかったのね
ホントに痛かったのね・・・

でもね、昨日ね 娘がね
「心臓が痛い!」って ずーーっと寝込んでるのね
(あんた、6歳で心臓の位置、わかるんかいな!)

いつもなら「気のせい、気のせい。死なへん、死なへん」ですが
お友達の疲労骨折の件もあるから ちょっと、心配して
りんごをウサギにしたり 至れり、尽くせりしてたの

 兄、妹におやつのケーキを出していたら 

治った、治った!はやっ!

・・・子供の信号、どこまで信じるべきか?!

そんなん、ほんまに痛かったらわかるやろ?と思うでしょ?

わかりません!病院に行ったら 痛いことされると
思ってる子供は 痛くても我慢しちゃうんですよね!

でも それをも わかってあげられるのは やっぱり
親だけなのかも知れません



スポンサーサイト
コメント

ギャハハハハ・・・・ _(_ _ )ミ☆ バンバン!
笑っちゃいけないけど、なんだか笑えるよ。
子供の信号はほんま難しいわぁ。
うちの従兄弟が学校行く前に「お腹が痛い」と言って
叔母は~どうせ仮病だと思って学校へ行かせたら
学校から連絡が来て迎えにいって病院へ連れて行ったら
「虫垂炎です。それも悪化してますので・・」と言われたのよ。
ちなみに我が子は病院の前に行っただけで治ります。(笑)

少なくとも何かの信号を出してるのは事実かもね。

大きな声で言えないけれど、
長男が小学一年生の時、ちょうど朝食の時に雷が鳴りました。長男はホントに食欲がなくなりしんどいといいました。熱を測るとたしか37度ちょっとあったので学校を休ませ様子を見ました。
(扁桃腺肥大だったのであっという間に熱が出る子どもだったのです)
雷が通り過ぎるとともに熱も通り過ぎました。それで学校に送っていき元気に帰ってきましたとさ。というこんな経験があります。きっとホントにその時はしんどかったのですよね。
今は雷が鳴ろうが何が起ころうが動じない子どもになってます。

今は懐かしい思い出ですv-238

心と体は一心同体なのよね~
だから、基本的に子供が「痛い」と言ったら、
痛いんだと思うわ。

ウチの長男は、小学校低学年のころ、
「お腹が痛い」と、訴えたことがありました。
下痢しているわけでもないし、熱もないし、
風邪の症状も全くありませんでした。
病院へ連れて行き、丁寧に診察してくださった
医師曰く「お母さん、これは筋肉痛です」(爆)

前日、大笑いしたのが原因だったらしい・・・


う~~ん、難しい問題ですねぇ。
確かに、「痛い痛い」を連発されると心配になって、「ほんじゃ、お医者さん行く?」って聞いた途端「今日はドラえもんの日ぃやからええわ」とか返されると、どつきまわしたろか!!と思うし・・・。
本当に痛いときも、大人よりボキャブラリーが少ない分、上手く伝えられずに我慢させてることもあるのかなぁ・・・なんて思います。
これから益々寒くなり、風邪が流行ると、その微妙な体調の変化に気づいてあげるのは、やっぱり親の務めですね。
ま、うちの場合、食べなかったら重病ですわ!

虫垂炎ですか?!
そりゃ~ほんとに痛かったんでしょうね~
3人子供がいると よくベテランママさんと
いわれますが なんのなんの未だに
わからない事ばっかりです(笑)
・・・なんとか なるもんですかぁ?
こんな時 でっかいどぉー、北海道に行って
みたくなります。
・・・やっぱり 寒いので 夏に行きたいです(笑)

花椿さんちは 今でもそうですが いつもいつも
大笑いしているご家庭だったんでしょうね!
きっと お箸がころんだだけで
皆で笑っておられたんでしょう?
なんか、思い浮かべただけで 笑ってしまいます。
にぎやかなんでしょうね~ 花椿ママは。

え~なっちゃん、そんなに よく食べるの?
成長期なんだね~ってか マリンちゃんが いつも
楽しい食事を作ってるからでしょうね♪
味覚も重要だけど 視覚もね!!
あんなに心を込もってるお料理なら、食欲モリモリやわね~!
なっちゃんが うらやましいよ♪

あららら、なんかの信号・・・・
そうかも・・・・
真ん中の子には 手をかけてない(汗)
かまってほしいの、わかるんだけど
自分でやってくれるもんだから つい・・・
いつも「いい子」で いてくれるのはキケンかもですね!
私も 真ん中で その気持ちはわかってたはずなのに・・・
反省!!

誰しもそうゆう笑える体験してるのね。安心したー!
ウチも長男が、マジックテープのベリベリって音にものすごく反応する。
「うーっ、頭がわれるー」って。
最初は笑ってたんだけど、あんまり毎日毎日続くものだから、、
結果、病院で大笑いされた。。

ぎゃははは~
マジックテープで 病院?
ぎゃはははは~
笑いこっちゃないね!
子供の痛い痛いは どうしてあげる事も
できないもんね~!
私も 多分、連れていってたよ・・・
やはり、小児科ですかい?
脳外科じゃないよね~・・・ふふふ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。