プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:びっくり
火葬場では なんとイケメンのお兄ちゃんが
一人で操作されていました

若くてかっこいい方でした

その方の説明によりますと人間は600度で焼却するらしいんだけど
メタボ・・・いわゆる脂肪の多いの場合
熱が高温になってしまうので 温度調整を下げるそうです

筋肉質の方の場合

燃えにくく、温度を上げなければいけないそうです

なるほどね~ 

ほんでもって 喉仏って なんで「仏」なのか?と
思っていましたが 本当に仏さまが
拝んでいる姿に似ているのですね

こういう経験は そうあるものではないですし
自分のは無論、確認はできませんもんね

「ご高齢なのにしっかりした骨ですね
ご健康だったのですね」と
お褒めの言葉を頂きました

お仕事とはいえ、大変でしょうね

何でもモノ知りなおばちゃんは
「いやいや、それだけの収入は貰らってるで
 あの人は大卒で ここで3年勤めたら
 家が建つ位の収入らしいわ
 たいてい2~3年で配属が代わるねん」と
いわはりました。

恐るべし!おばちゃんの情報網
スポンサーサイト
コメント

うちの親父のときは、すごく急かされて嫌な思いをさせられたの覚えてます。一族親戚皆怒ってましたよ。
それにしても3年で家建つなんていくら特別な職種とは言え
よろしいですね~
まぁおばちゃんの情報も半分推測入ってますから話半分くらいですけどね(笑)

高校生のとき母方の祖父が亡くなったのですが、やはり火葬場で「これが喉仏の骨でございます。ご覧のように、本当に仏様が拝んでおられるような形をしておりますので喉仏と申します」と説明してくださいました。
まぁね、葬儀屋しかり、そうそう頻繁に利用するところではないだけに、相場のお値段なんて分からないから、ボッタクろうと思えばいくらでもボッタクれるそうで、おまけにこの高齢化社会、仕事には事欠かないので儲かっておるようですね。
ご近所のオバちゃんの仰ること、あながち嘘ではないわね。
うちの近所にも火葬場があるんだけど、昨日ちょうど葬儀屋のバスが出てきてね・・・乗ってる人見てビックリしましたわ~見事にじーさんばーさんばっかりでした。
喪服着てなかったら、お達者倶楽部のバスでもまかり通りますわね。
うちのような田舎の火葬場には、イケメンにーちゃんは必要ないでしょうな。

ばあちゃんの兄弟が亡くなった時、まだ若い長女が
喪主を務めましたが、火葬の係りの人はとてもカンジ悪かったです。
あとで、じいちゃんが、「ちゃんとお包み渡さなかったんだっぺ」と、言っていましたが、
袖の下を渡さないからと言ってあの態度はない!と憤慨しましたw
人の嫌がる仕事をしている人はそれなりの人物であって欲しいです。まるかさんはラッキーでしたね♪
先日の部落の葬儀のお手伝いの時、斎場で
告別式の間はヒマだったので、ウロウロしていたら
チラシが置いてあって、さっき並べて、自分達も
ご馳走になったから揚げ弁当が840円!(しかも一番安かった!)
こんなん、ほか弁だったら380円だわwと
ボッタクリのような値段にビックリでした。
結婚式も告別式も、ご祝儀相場なんでしょうね。。。

はぁぁぁ…

花椿さんの袖の下の話を聞いて感心してしまった私…。
ただでさえ何かとお金がかかる時に、いちいちそんなもん渡してられっかい!って感じですよね!?
人生の中の大事なシーンで、お金で動いたりする人ってサイテー。って思いますね。
まるかさん、お疲れ様でした。あちらへこちらへと、よく働かされたのですね。
私ももうかなり慣れましたけど、お葬式のお手伝いで「何もすることがない!」時ほど疲れることはないですね。何かとばあさん達に遣われるし(▼▼)あんた若いねんから!そやそや!みたいな~(-゛-;)~なんぢゃそら!お前らお菓子食ってしゃべってばっかしやんけ!と何度思ったことか…
まーこんなとこやからしゃーないっ。( `_ゝ´)ムキッ

火葬場のイケメン、わかります(*≧m≦*)私も何度かお世話になったので…いつもいてはるわあの人。

遅くなりましたがお祖母様のご冥福をお祈りします。
イケメン?!
何処の火葬場?食いつきはココか?(汗)
いやいやーすみません。
祖母様大往生ですね。
骨がシッカリ残っているのは素晴らしい。
叔父はほとんど骨が残りませんでした。
病魔が骨までしゃぶったようで・・・
それも事務的にさっさっさと事を済ませようと、手早い係りであっと言う間の出来事だった経験があります。

それにしてもおばちゃんの情報は凄いですね。

★あきちんさま

そうなんですか
急かされるちゅ~のもイヤですね

ほほほ
おばちゃんの情報は半分は推測とな?
あはははは~
ホント、そうかもしれない(笑)

でもね、その特別な職種ちゅ~のも
ほら!揚げ物担当の人は 油臭くなるのと同じで
人間の焼いた匂いが 体に染み付くらしいよと
聞いて 高給あげたくなりました、はい。
(おばちゃんのお話の一部より)

★マリンさま

いや~、火加減ちゅ~のも
難しいようですね・・・・

ほら、エタノールの匂いが体に染み付いてたよね?
そういえば 家に帰るとクサイ、クサイと言われてました
そんなことない?
Pの患者さんの後は 自分に染み付いてないか
チェックしたりしませんでしたか?
ケーキやさんだと甘~い香りがするのかな~(笑)
ついていってしまいそうになりますやんか!

★花椿さま

えっ?そうなんですか?
お包みを渡さねばならなかったのですね
・・・してない・・・です
市の職員だから 考えつきませんでした
あら~、そうなんですね

お昼のお弁当は 天ぷらは冷めてるし
お刺身は鮮度なし状態だったし
美味しくありませんでした
これじゃ、ホカ弁の500円のがマシよ!と
思いましたですよ
しかも足りなかったらいけないので
多めに注文してどっさりと余り
持って帰っていただくのも別のお寿司を
用意していたので 全て処分しました

こんなの、無くなればいいですのにね~

★かおぽんさま

あら!ご存知ですのね
結構 イケてるよね
年の頃は そうさなぁ 30位?
きゃ~~~
・・・どこの人?
ええ感じの人やね

当分 斎場へは行く予定がないので
彼(彼呼ばわりかい!)とは 会う機会も
ありませんが 優しそうな感じの良い方でしたわ

そうそう、お姑さんがすっごい、かおぽんさんの事を
褒めていらっしゃいましたよ
胸が熱くなりました。はい。

あたしゃ、これから夏休みのプール当番やらの
順番の配布物を作るのに ヒーコラ言っってます

★Mi◆koさま

お義父さまのお加減はいかがですか?
回復されることをお祈りします

私も遠くに行けなかったジレンマで
なすがままよ~と何度思ったことでしょう

でもね、今の方が窮屈です
なんでかって?
49日が済むまでは お線香の守をしていなければいけないので
誰かが家に居ないといけません
・・・あたしです

家中 お線香の匂いでクサイです
もうちっと、ええ香りのお線香はありませんかね~

私も

借金地獄から開放されるような職業につきたいです。


★BOSSさま

返せる借金だから 頑張っていられるのではないですか?
返せない借金なら 自己破産ですものね

まずは きちんとした食事としっかりとる睡眠ですね
今は 食べなくても大丈夫と思うことも
あるかもしれませんが
年を重ねるとガタがきまっせ~と
私もよく言われます
電話を取ろうと起きた瞬間に 肋骨が
折れた友達もいます
骨そしょう賞だったのですよ
お気をつけ下さいね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。