プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:すてきな事
毎日、夕方に畑のイチゴを摘むのです
こんな双子ちゃんあり~の、
三つ子ちゃんあり~の、六つ子ちゃんもあります

イチゴ六つ子
               イチゴ2


お陽さまのにおいのする、なんともいえない美味しさ
家で作ったイチゴは 予防もなにもしていないので
1日でカビが生えてくるので
毎日、摘むのです

・・・でね お隣の高校生が仲良く送ってもらってるの
・・・・・・・・でね、あたし、すぐ道端で イチゴ摘んでるのに

 ぶちゅ~~~!ですねん

チュッ・・・とちゃいまっせ
ぶっちゅ~~~~~~~

見てると思われたらイヤやから すぐ目をそらし、
もう終わってるやろ!と思ったら
なんのなんの まだ ぶっちゅ~~~!

うちらの頃は 部室の裏で ちゅっ・・・こんなんでしたわ

ところが今や ぶっちゅ~~~~!なのですね

娘はイチゴの配達に行くのに、じーーーっと見ていました(笑)



キスしていたカップルは気付いてなかっただろうけど
あの家の窓からも、この家の窓からも
目がチロリンと見えてましたで(市原悦子の世界)


あ~~~!若いって いいわね~~♪

★もうちょっと上手に書けると思ってたんだけど 難しいね このペン!
スポンサーサイト
コメント

 ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
楽しいわね~~~♪
私達の若いころには考えられない光景ね☆
思えば、私達は感情を抑えることを強制?されて
きたように思うわ。
でも、外国では、キスは挨拶代わりだったり、
自然の感情表現なのよね。。。
外国映画を見ても、『ぶちゅ~~~』は
所かまわずしていますよね。
それほど驚く光景ではないかもよ♪
嗚呼!高校生のころ、手をつなぐだけで
心臓が口から飛び出そうだったころが
懐かしい(笑)
まるかさん・・・お絵かきお上手だわ~(笑)
よ~く、情景が理解できました!v(^_^)

何これ!?まるかさんのイラスト!?
『ぶっちゅ~~~』ねぇ・・・
そういうのが「秘め事」だったのは、もう過去の話なのかしら??
いや、羞恥心ってものがなくなったのね。
あ、羞恥心っていっても、つるのくんがリーダーのあのグループじゃないわよ!!

しかし、立派なイチゴですね~
うちのはプランター栽培なので、まだ親指の爪くらいの大きさしかございませんわ・・・

食生活の欧米化はよく聞きますが生活スタイル全般において欧米化してきたのでしょうか?!

家のイチゴは何とも言えず美味しいですよね
この辺りは二郎(地名です)いちごが有名です
これまた極上の味わいです
お値段も極上です
先日そのイチゴ畑へ息子はイチゴ狩りへ出かけました
昨年よりイチゴを食べなくなった息子はお土産にイチゴを持ち帰ってくれました
それはそれは美味しかったです♪

こんにちは!
すごいイチゴですね!
なんでそんなカタチになるんでしょうね!^^
チューね!私も昔はよくやったモンです!うそです、そんなやってません!!笑
この間さ~、嫁があるカップルに出くわしたそうです。
それがね、チューとかならまだしも、歩きもってモミモミしながら近づいてきたそうです。歩きながらですよ!笑
で、嫁はんとすれ違いに”ニヤ”っとしていったらしいんですが、嫁が「なにあれ!挑発?!わたしそんな飢えてへんけど!!」と興奮気味に私に話しました。

苺もビックリ!

双子、三つ子、六つ子もビックリの「ぶっちゅ~」ですね。
マウスでなく、ペンで描いたんですか?
なかなか、どうして、その情景がよく伝わってくる絵ですよ。すばらしい!

うちの鉢植えイチゴも次々色づいてきていますが、なにせ1日3個とか5個とかなので、すぐに娘が平らげちゃいます。(泣)

★花椿さま

いや~、ぶっちゅ~・・・には
こっちが見ちゃいけない!と
なんだかモジモジしてしまいました

しかし、ぶっちゅ~の本人達は
目を瞑ってるもんだから
周りが見えてなくて、誰が通ろうが
お構いなし・・・でした

長い、長いキスでした
昔を思い出しつつも・・・・頬を赤らめてしまいました(笑)

★きこさま

欧米だと、これが普通だから なんともないんでしょうね
日本人も もっともっとチューすればいいのよ

いや、チューはいいけど
ブッチュ~は二人っきりの時にね・・・

「二郎」のイチゴですか?
え~、坊ちゃんは、イチゴが苦手なのですか?
珍しいよね~?

うちもブドウのネーミングをハッスルしたのを
考えようかな?(笑)
二郎にもじって、しろー・・・あかんね

★マリンさま

イチゴの種類が違うんでしょうね
畑の土壌によっても、かなり違うみたいです

ご近所さま一体、イチゴを作っておられますので
「うちのも味見して!」と持ってきていただき
毎日、キッチンはイチゴだらけです

ゴンは相変わらずで イチゴの果汁が付いただけで
「血や~!!」と泣き叫んでおります・・・

プランターで毎日、数個取れるのも
楽しみですね

★ぷうやんさま

いっぱいチューしたんですね

歩きながらモミモミですか!
なんと!!え~こと、してるやないですか(笑)
しかも、ニヤッ・・・へへん どや?見たいな?

きっと私も奥さんみたいに プリプリして帰宅していたと思います

今は影も形もありませんが
その昔、Eカップのビッグボインだった頃は
腕を組んだだけで ぼよよ~んだったので
たいそう、彼が喜んでましたことよ
おほ~ほほほほ・・・・

お~い!どこいったんや~(泣)

★ようようさま

ようようさんのお花の絵を見て
マネしてみました
この絵はマウスで書いたのですが
直線しか書けなくて・・・っていうか
よくわからず、トライしたもんだから
とりあえず、初作品?でございます

ペンもあるんですか?
別売りですか?

家で採れたイチゴは 練乳をかけなくても
そのまま、おいしく食べれていいですよね

おはようです。
あれ~~~~れ!
そのカップル僕とまるかさんじゃなかった?
子供に見られたら大事件もになりますね!
(笑)

路地イチゴは只今最盛期ですかー
うちは嫁の実家から供給いただくのですが
ハウスなんで、もう旬は終わってしまいました。

若いってよろしいですねー
まぁ他人様には特別ご迷惑かけてないんで
よろしんじゃないでしょうか。

★RYUさま

ひっじょ~に残念ながら
RYUさんと私のぶっちゅ~ではなかったのですよ

何故なら こう見えてもアタクシ
まだまだ昭和の女でして
平成のイケイケとは またチト違う奥ゆかしさが
あるのでございまする(笑)

根っからの日本人なんでしょうね

関東では 若者がブチュブチュですか?
RYUさんも ブチュブチュですか?
お酒が入ればブチュブチュなる方がいらっしゃいますが
あれ、なんででしょね

★あきちんさま

いやね、ほんとにね、
ひがみとか、そんなのなくってね
いい感じなんですよ

いいわよね~♪って感じで・・・

美しいのですよ
制服ゆえの 美しさちゅーか
なんちゅーかね
自分にない 絶対 出来ないことを
してやってくれてる~~~って感じでね

うらやましいちゅ~か 
ほんと、いい感じなのですよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。