プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽
あらいぐま・ま・ま・ま・ま
マントヒヒ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ
ひとこぶラクダ・ダ・ダ・ダ・ダ・ダ
ダックスフンド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ドどうも♪

子供達が歌ってるから
「なんでそんな歌 知ってるの?」と聞くと
「CMでやってるもん」

え~~!!横浜銀蝿の??

車のCMで流れていました
かわいい子供の声で・・・
その昔 銀蝿のアルバムに入っていた曲だったんですよ

さて今日は「ぞうさん」の歌の真実を知りました

ぞ~うさん、ぞ~うさん お鼻が長いのね♪
1909年生まれの詩人 まど・みちおさんの作品です

他にも「やぎさん ゆうびん」「ふしぎなポケット」
「1年生になったら」など多くの著名な作品があります

この「ぞうさん」は なんとも微笑ましい歌だと
思っていましたが 驚くことなかれ!
実はそうではなく
「や~い、や~いお前の鼻は長くて変だな」
他の動物がからかっているのに対し
自らの持つ差異を肯定し、誇りとするもの
されているそうです

今まで 小象と母親象の会話の歌詞だと
疑わず 親象の真似なんかしたりなんかして
歌っていましたが 
そうだったんですね~(汗)
スポンサーサイト
コメント

こんばんは、まるかさん。

西村書店さんでは「吉田松陰」の本を買って帰りました。 今度、加西に行ったときは西村書店さんと公民館に寄らせて頂きます。「道山さま」のように若くてカッコイイ男性じゃないので、まるかさん「勝負下○」は必要ありませんから。
自分の「ぞうさん」役に立たないと思います。  ↑の「ぞうさん」が台無しですね。 すみません!(吉田松陰とはえらい違いです)

子供って本当にかわいいですねぇ~。  我が子も大人になって親より恋人と過ごす時間が多くなって。。娘も関西に嫁ぐんだろうなぁ~。息子の嫁さんは加西市出身がいいなぁ~。 
今夜は頭フラフラします。 脳血栓の薬は飲んでますが・・・・またMRI 撮ったほうがいいかも。(煙草まだ吸ってるし)  

その歌は知りませんでした。ってまるかさんは
銀蝿ファンだったのかな?
マスカットガールなんていましたよね?
あっ、もしかして岩井小百合はまるかさんだったりして!(笑)

いや~私のブログなんぞより、まるかさんトコの方がよっぽど勉強になりますわよ。
「へぇ~」「マジで!?」「そうやったんや!!」と感心させられることが多いです。
しかしまぁ、象の鼻が長くて「や~い、や~い!!」なら、きりんさんの首の歌やうさぎちゃんの耳の歌もあってもよさそうですわね。

どうでもいいけど、私は赤い靴の歌をずっと
「いい爺さん」に連れられて
だと思っておりまして、いいじーさんに連れて行かれたならよかったよかったと思ってたんですが・・・
「異人さん」に連れられて
と知ったときは衝撃的でした。
昔の歌やお話って、あんまり真相を知りたくないかも・・・

童謡は、どうよ?

マリンちゃんのコメント、笑える~ o(≧∇≦o))))
童謡って、結構残酷だったりするそうですね。
真実を知りたくない私は動揺してしまうので、
追求してませんが、「カナリヤ」の歌は、あまりの
残酷さに、最後まで歌えないとか?
え?あなたも同様?  ε=ε=ε=

今気が付きましたが名前無しのコメント
僕です~~
(汗)

★オスラーさま

お薬はちゃんと服用されてくださいね!
プロの奥様がいらっしゃるのですから
心強いですね

うちの子も誰かひとり、看護士になって欲しいなぁ~と
思っています
仕事に楽なんてものはないですが
一家に一台ではありませんが
一家に一人 医療に携わっていてほしいと
願うのは 私のただのエゴなのですよ~

★RYUさま

きゃ~!岩井小百合・・・・RYUさん!古っ(笑)
当時、特別なファンではありませんでしたが
おつむのよくない子は銀蝿Vおつむのよろしい子は
オフコース・・・というようなので
分かれていました
ですから 私は前者です(笑)

空港でサングラスをとったジョニーが
めちゃめちゃカッコよかったという伝説があります

あの黒のグラサンは 曲者ですね

★マリンさま

赤い靴は いい爺さん?ぶへへへへ
私も長い間 ひい爺さんだと思っていました


♪あんた方どこさ、肥後さ
 肥後どこさ・・・♪とボールつきに
唄いますよね?(今の子供はそんなのしないか?)

あれって最後は
煮てさ、焼いてさ、食ってさ・・・ですやん!

ぎゃ~~!タヌキ、食べる唄やん!

★花椿さま

ぎゃ~~~~!
花椿さん!!「カナリアの唄」を調べたら
怖い唄ですやん!!

柳の鞭で ぶちましょか・・・とか
海に浮かべましょか・・・とか
小藪に埋めましょか・・・とか
こんな唄だったんですね

童謡ってかわいくて細い声で歌ってるから
歌詞なんて理解せずに 口づさんでいましたが
なんとも重い・・・気分になりました ふぅ~

★RYUさま

名前なしのコメントは ちゃんとRYUさんだと
いうのは わかっておりますですよ(笑)

RYUさんの「色」がでてますもん♪

さて・・・どんな「色」なんでしょうね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。