プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:びっくり
末娘5才が いとも簡単に
自転車に乗れるようになりました!

長男は苦労して ペダルを外して練習したり
泣いて転んで擦りむいてと苦労の末、
親も子もヘトヘトでした

彼のやっと乗れた喜びは ひとしおで
「頑張ったから出来たんやね
 この気持ちを忘れんようにしようね」

他の事でも 一生懸命練習したら出来るという
気持ちを覚えていてもらいたいなと思っていました

(・・・がしかし、今では
    「頑張っても出来んもんは出来んのじゃ~!」と言っております)


下になるにつれ 要領よくスピーディに
乗れてますので この言葉は通用しません!

むしろ、「練習しなくても乗れたわ~」てなもんです(泣)

末娘に「自転車に乗れるようになってどんな気持ち?」
と聞きますと
「う~ん、心がニコッとする感じ!」だそうな

これからも 心がニコッとする感じが 
いっぱいあると いいね~♪


乗れた瞬間の自信満々なお顔に 母はとても
幸せを感じましたよ

でも調子にのって片手を離し、ピースしているのを
見て 母は即、になって叫んでしまいましたがね
スポンサーサイト
コメント

(=^ェ^=)
自転車乗りは、子供にとって一つの
関門ですね♪
ウチの長男も、とても慎重な子で、補助輪を
一個ずつはずし、二つとも取ってから
私が後ろを支えて「絶対、お母さんが押さえて
いるから大丈夫!」と何度も言っても
「絶対離さないで」と念を押されましたが
後ろから追いかけながら「押さえてるよ~」
と叫び、やっと乗れるようになりました。
後で、押さえていなかったことをとっても
怒っていましたけどね(笑)
次男は、いつ乗れるようになったか?
記憶にないわ(笑)
子供は下にいくほど、要領もよく、
親も、楽だったのかもしれません。。。

思わず自分の時のことを思い出してしまいました♪
初めて一人で自転車に乗れた時の感動☆って忘れられない思い出ですね♪

「心がニコッとする感じ」・・・ステキな表現ですね。
お嬢さん、とってもうれしかった気持ちが伝わってきます。
子供の成長は親にとっても大きな喜びですよね。

さて、うちの娘といったら・・・最近自転車に埃かぶってますよ。(笑)補助がはずれるのはいつのことやら。

今は当たり前のように乗れる自転車も
初めて上手く乗れた感動は覚えていますね
・・・鬼になりましたか(笑)
確かに油断をすると自転車は怖いですからね
ちゃんと見てないとですね!

ごんちゃん おめでとう!

>心がニコッとする感じ!
私の心も温かくなりました
この表現力、将来有望かも?

私・・・今自転車に乗れないと思います
最後に乗ったのは10代です
最近はもっぱら四輪ですのであの細いタイヤでバランス取るの難しそう・・・
かなり体重も増えてるし・・・(苦笑)
原付も最後に乗ったのは20代前半です
梅田駅の徒歩圏内に住んでる友達は大学の時「生まれて一回も自転車に乗ったことがない」と申しておりました
必要ないんですよね~
わが街は車無しでは生活不可能ですね
まるかさん家まで自転車?
これはダイエットに良さそうね

花椿さま

そうなんですね
親子共々、感動の場面だったことでしょうね

次は 鉄棒の逆上がり、竹馬、一輪車の
難関が待ち受けております

こればっかりは 見本を見せれないので
母の偉大さを見せ付けることは出来ません(涙)

花椿さんなら ばっちり、今でも乗れるかもですね

播節さま

もう2年もすれば お嬢さんも
「パパ~!持っててよ~♪」と一緒に練習されるんでしょうね

多分、播節さんのことだから
その瞬間をカメラに収めようと 手を離しつつも
片手にカメラ・・・とアタフタされてる様子が
目に浮かびます(笑)

乗れたては まるで巣立ちの鳥のような
生まれたての馬みたいな、ヒョロヒョロですが
乗り出したら バランス感覚を自分で
覚えるんでしょうね

今は メチャクチャ風を切ってますよ

ようようさま

自転車に乗れるコツは 補助輪を外して足でこいで
足が地面から 離れるのをつかむといいらしいですね

うちは ゆるやかな坂で練習しました
(補助輪は外さなかったので いつも裸足の娘はペダルで足を何回か擦りむきました)

久々に うれしい気持ちが込み上げてきましたよ
ようようさんちのお嬢さんも もうすぐですね

RYUさま

大人になると自転車に乗る機会は あまり無いですよね?
RYUさんは自転車通学でしたか?
ハンドルが う~んと高い位置で カバンは う~んと
薄くて・・・?
学ランも う~んと長くて(笑)

・・・いや、違うな
RYUさんなら 制服はブレザー、ネクタイ
そんな気がします

annatさま

えっ?そうなの?
自転車に乗ったのは そんな前ですかい?!
もう、乗れないな、きっと 乗れないな(笑)

我が家まで 自転車で来ようものなら
ダイエットどころか こむら返りをおこし
あぜ道で誰の助けもなく 唸らなければなりませんよ!

無茶は いけません!
近所の中学生は そちら方面へ自転車でお買い物に
行くのは 当たり前だそうです

くれぐれも「競う」なんてことは 考えられない方が
よろしいかと思われます
★寝込むことに なるでしょう

娘さんチャリデビューおめでとうございます。
行動範囲広くなるから超嬉しいんですよね。
うちのお子は半径1m位に広がりました。
そろそろ床にものが置けなくなりそう。

おぉ~ごんちゃん!!可愛いこと言いますやん♪
心がニコッとする感じね。
いつまでもその気持ちを忘れずにいてもらいたいですね~
チャリ・・・うちも、マンションの廊下で練習させておりましたが(おいおい・・・)、アッという間に乗れてしまいました。
確か私は、何日も何日もあちこち擦りむいて練習してたような・・・これもやっぱり、最近の子の習性なのかしら??

そうそう、あのウサコ作ってるとき、お子が「これ、MちゃんAちゃんにあげるん?」と言うとりました。
「MちゃんAちゃんのお母さんが当てたらな」と返事しておきました♪

あきちんさま

わおぅ!もう、そんなに移動が出来るようになられたんですね
その辺に なんやかんや置けませんね

そういえば うちの子も新聞や広告をよく
口にしていました

誤飲の注意が必要になってきますね
きっと お部屋がかたづきますよ~

ゴミ箱もたんすの上に置いていましたよ♪

マリンさま

あたしゃ~、勝負に出たから ゲットできるかどうかは
わかりませんので お子達には ウサコちゃんの
画像は見せていませんのよ(笑)

ほんとに器用でマメなんですね~

講習会を開いて欲しいよ
こちらではインフルエンザが 大流行してて
学級閉鎖が多いです

最近、高熱を出すことが少なくなってきてるから
油断していますが アイスノンの用意を
いつもより 多めにしましたよ


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。