プロフィール

まるか

Author:まるか
体が悲鳴をあげながらも バドミントンやってます。
読み応えのある本
   笑えるマンガが 好き♪
バームクーヘンが 大好き♪
青い空と蒼い海も大好き♪


コメントありがとう♪


最近の記事


お気に入り


最近読んだ本

東野圭吾  「流星の絆」           「夜明けの街で」「手紙」            宮部みゆき 「楽園」「あやし」            水野敬也 「夢をかなえるゾウ」        田村裕 「ホームレス中学生」       梅原司平「売れない歌手でよかった」       新元良一 「あの空を探して」       常盤新平 「恋人たちのいる風景」       柳美里  「オンエア」 「男」       山田太一 「丘の上の向日葵」     馳星周 「ブルーローズ」        伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」                野沢尚 「恋愛時代」            湊かなえ 「告白」                    道尾秀介 「片眼の猿」         村上由佳 「ダブルファンタジー」                 伊坂幸太郎 「週末のフール」    道尾秀介 「骸の爪」「背の眼」          「花と流れ星」 「鬼の足音」                  山田悠介 「ライブ」「オール」           「ドアD」                     誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:気になる事
ここ最近 子供が悪さをした時など そう目くじらたてずに
手をあげることも なかったのに・・・

それは年のせいで穏やかになったのか?と
思っていましたが いえいえ、なんのなんの

今日は 思いっきり ぶったたいてしまいました
それも きつく・・・
かわいいもみじの手が真っ赤か・・・
もうちょっと 手加減すれば良かった

保育園も4時までのところ毎日、昼食後に
お迎えに行ってます
 お昼寝ができなくて 登校拒否状態です

そのせいで自分の時間がなくなり
予定もこなせず ストレスがたまってたのかな?

だめですね
棒をふりまわしたら危ないことを教えるのに
あんなに きつくたたくなんて・・・

でもね 時には母も しんどいのです
子供相手に本気になってしまう事もあるのですよ
時々は・・・ね
ごめんね。

今日は お母さん、ちょっと疲れたねん
ごめんね、痛かったね 
月のものの前は 情緒不安定やねん
(月のものは そんなショッチュウあるんかい!?)

こういう時も たまには あるねん
ごめんね

いろいろ思い悩んだりも するねん
大人でも・・・ね
スポンサーサイト
コメント

今思うとね、(嗚呼!あの時はああしてあげればよかった)と、思うこと、沢山あります。
子育ては親育てでもあるんだよね~
教師が生徒に手をあげると、すぐに親が教育委員会へ
訴え出て、「体罰」とみなされますね。
そこに愛情があれば、OKなんだけど、暴力で
ものごとの善し悪しを教えるのは子供に「恐怖」を
印象付けちゃうんだよね。
私、男の子二人子育て中は、随分と殴りました(笑)
なんでもないときに、手を自分の頭にやり、ポリポリ
頭をかくしぐさをしただけで、子供達は首をすくめて
いたほどよ(爆)
そのことは、後悔してないけど、その後に
(思いっきり抱きしめてあげればよかった!)
と、後悔しています。。。

よく分かります
私も主人に
「子供相手に本気になって・・・」
とよく注意を受けます
男性は冷静に受け取れるらしいですね
ねひめキッズでお話された先生が仰っていました
お月様の前は私もしかり・・・です
主人に
「何かいつもと違うと思ったらそうだったのか」
と何度言われたことでしょうか
本人は無意識なのですがね

私、幼い頃両親にとんでもなく理不尽な怒られ方
してましたよ。でも世の中理不尽なことばかりですから
もしかしたら鍛えられてたのかも・・

親も人間ですからねー、きっと親も子もそうやって
成長していくのですよ。ウンウン(^_^.)
えっ?子供いないあんたに言われたくないって・・・
そりゃそうだ(笑)


大人も母親も、人間ですからね。
いつでも聖母のようにしているのは無理です(いや、私は「聖母」になんてなった記憶ないんですけどね・・・)。
自分がイライラしていると、どうしても弱者である子供に当たってしまいますね。
親の感情次第で接し方が変わると、子供も戸惑ってしまうのはよく分かるんです。頭で分かってはいるけれど、実行できないんですよね・・・。
でも、子供が4歳なら、親も親4歳なんですよ。
子供ができた途端、立派な親になれる人なんていないので、子供の年齢に合わせて、子供と一緒に親も親として育っていけたらいいではありませんか!(と、自分にも言い聞かせてみる・・・)

花椿さん・・・パブロフの条件反射を思い出しました
>頭をかく仕草で息子さん達が・・・
はははは~
笑える~~(失礼・・・)

しっかり抱きしめました
ごめんよ~と抱きしめながら 遠いあの人を
想って・・・・(コラ!)

学校では「ゲンコツ」もできない・・・と
教師をしている友達が嘆いていました
ゲンコツくらいね~と思いますが
されど ゲンコツらしいです

annatさん 
>「子供相手に本気になって・・・」
ほんと この世に生まれてまだ数年の小さい子に
よくもあれだけ本気になる自分が 後になってみれば
大人げないって わかるんだけど
怒ってる時は こっちもいっぱい、いっぱいですよね?

annatさんが怒る姿は 想像できませんがね・・・

あきちんさん お父様は長男のあきちんさんを鍛える為に
涙を呑みながら理不尽に叱っていたのでは
ないでしょうか?

私・・・ついつい、長男にきつくなってしまいます
「お兄ちゃんなんやから・・・」と。
それは よくもあり、悪くもあるのですが
「おにいちゃん」としての責任感も出てきています

あきちんさんも長男の使命をこなされてきたんでしょうね?

マリンちゃん 私も長男の時は 子供が4歳なら親年齢も4・・・て思ってました

私・・・親10歳ですねん(笑)
親10歳が 子供4歳にマジ原たつのり・・・なんのこっちゃ?!
なのですよ~~

んじゃ ここは一発 「マドンナ達のららばい」でも
歌って 寝てもらおうかな?

今日はお昼に帰宅し お昼寝しようと誘ったものの
私だけ寝てしまってて ゴンちゃんは一人でお庭で
砂遊びしてました~~
郵便屋さんに「おかあさん、寝てる~」って行ったそうな

眠り薬 どこぞに咲いてませんか~?


>眠り薬 どこぞに咲いてませんか~?
うちのお子、せなけいこさんの絵本が好きでさ~
その中に、子供をぐっすり眠らせる「ぐーぐージュース」ってのが登場するお話があるんですよ。
でね、なっちに、ポカリを「これぐーぐージュースやで~」と飲ませたら、ホンマに爆睡します、マジで。
プラシーボ効果ですな。
そういうの試してみるとかは??

マリンちゃん、サンキュー♪
そのブラシーボ効果 さっそく 試してみますね
まずは 「ぐーぐージュース」の絵本を入手してきます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © FERICE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。